商品購入・サービス利用を増やすWebサイトを作ります

LIMHAUSのWebサイト開発

「おしゃれなWebサイト」と「商品購入・サービス利用が増えるWebサイト」どちらが欲しいですか?

もし、「おしゃれなWebサイト」が欲しいというのであれば、私たちでは満足頂けないかもしれません。
先進的でキレイなWebサイトを作ってくれる制作会社さんをご紹介いたします。別途お問い合わせください。

私たちはお客様からの商品の購入やサービスの利用が増えるWebサイトを作っています
ほとんどのWebサイトの目的が「商品を購入してもらったりサービスを利用してもらったりするための窓口」です。

窓口としてWebサイトを使うときに一番大切なのは「アクセスしてくださった方にどのような情報を伝え、どのように購入や利用をしてもらうか」の設計。
つまり、コンバージョン(商品購入・サービス利用)するWebサイトが必要です。

よくこんなご相談を受けます。

  • アクセスは集まるけど、コンバージョンしない
  • マーケティングの施策が打てない
  • 内容を変更したくて見積もりを取ったけどかなり高額になった

せっかくWebサイトを作っても集客や売上を立てる手段として活用できないのであれば正直に言って無駄です。
開発、保守費用だけ支払うことになってしまい、営業担当者を採用したほうが売上に直結しますね。
私たちは事業の中核を担うWebサイトを作るべく豊富な経験をもとにサポートします。

それでは具体的に他の制作会社さんと私たちがどう違うのかご説明します。

私たちと他社の3つの違い

他社との3つの違い

私たちは「Webサイトの大切な役目は商品購入やサービス利用、つまりコンバージョンまで持っていくこと」だと考えています。
そのような考えのもとWebサイトの開発を行っていますが、他の制作会社さんと大きく違うところが3つあります。

1.自分たちでサービスを運営する事業会社だから事業運営の悩みがわかる

私たちはいくつものWebサイトを事業として運営してきました。

  • 就活生向けの情報メディア:広告費ゼロで2万人以上の登録
  • 就活生向けのチャット型Webサービス:最先端技術のチャット機能を開発
  • 留学に関する専門情報メディア:開発、運用、集客、記事執筆すべて自社完結

これらの事業は私たちが一から立ち上げ、開発し、運営してきたものです。
(詳細はこちらをご覧ください。 制作実績

「Webサイトを作ればユーザー集まる」という甘い考えを私たちは持っていません。
私たちもこれを読んでいるあなたと同じように「全然ユーザーが増えない」「売上が立たない」という辛い時期を経験しているんです。

このような自分たちで事業を運営してきた経験から「本当に必要な情報は何か」「どうやって集客するか」という生きた情報を持っています。
これらの経験をもとにマーケティングの専門性を合わせたWebサイトの開発を行います。
他の制作会社さんでは決して真似できません。

2.少数精鋭だから意思決定までの時間が短い

Webサイトの開発にはこのようなスペシャリストの力が不可欠です。

  • ディレクター
  • デザイナー
  • エンジニア

この3種類の能力がWebサイト開発の最低構成と言われています。

人が増えるとその分、調整のための時間が必要です。
ディレクターが要望を受け取り、デザイナーが絵を描く。そのデザインをもとにエンジニアが実装し、ディレクターが確認をする。
文章を1行変更するだけでもこれだけの工数(時間)がかかってしまうものです。

しかし、一人が複数のスキルを持っていたらどうでしょうか。
メンバー間の調整作業を省くことができますね。
私たちの開発メンバーはそれぞれが複数の技術を兼ね備えています。
よって無駄な調整が必要ないため小回りが効く開発体制が構築されています。

極端な例ですが、一人がディレクター、デザイナー、エンジニアの3役を担っていると考えてみましょう。
すると即座に構成やデザイン、実装方法を決めることができ、お客様との打ち合わせの最中に要望を伺った時点でデモ画面を見せることが可能です。

開発工数は開発費用に直結します。
意思決定までの時間が短ければ短いほど開発費用を抑えることが可能です。

3.イエスマンではない親身なアドバイザーである

Webサイト開発の費用は基本的にどれだけ作業量があるかで決まります。
例えばこれらが費用がかかってしまう要因です。

  • デザインを凝る
  • 多くのパターンのページがある
  • 複雑な機能を作る

1つめの「デザインを凝る」はWebサイトの本来の目的ではないということはご理解頂けているのではないでしょうか。
(もちろんデザインを疎かにしているわけでないことをご理解ください)

お客様からWebサイト開発のご相談を受け一番議論をするのが「複雑な機能を作る」です。
ここが最も時間をかける部分でもあります。

制作会社は作れば作るほどお金を頂くことができます。
それは私たちも同じです。

しかし、私たちは言われたとおりに何もかも作るようなことはしません。
必要ないと思えばしっかりNOと言います。
頂く開発費用が低くなってしまってもです。

以前こんなご相談がありました。
「社員とお客様をテレビ電話で繋ぎ、通話できるようにしてほしい」
このお客様は実際に顔を見せてお話することに重点を置いていられたので当然とも言える要望です。

その追加開発を私たちは断りました。(ちなみに開発費用は150万円ほど)
決してテレビ電話での通話をないがしろにしていたわけではありません。
テレビ電話を自分たちで一から開発する必要がないからです。

今やほとんどの方がLINEを使っています。
ビジネス用にFacebookを使っている企業も多いのが現状。
どちらもテレビ電話の機能があるのになぜそれを使わないのですか?

テレビ電話でやりとりをするのが最重要の事業でない限りは新しく作る必要はないのではないでしょうか。
LINEやFacebookを使っていて「どうしてもこの機能がないとダメだ」となったときに初めて自分たちで開発することを検討するべきです。

私たちはお客様にとって本当に必要なものなのか、他で代替できないのかなど真剣に考えます。
単なる打ち合わせではなく議論をしていきます。
そのほうが双方に無駄なく、適切なゴールに向かうことができると考えているからです。
もし、言われてた通りに作ってくれればいいとお考えなら残念ながら私たちはお力になれません。

私たちができることとできないこと

私たちができることとできないこと

私たちは完璧ではありません。
得意なこと、不得意なことが当然あります。
Webサイトの開発をご依頼頂いたらどのようなことができ、どのようなことができないかご説明します。

私たちができること

  • コンバージョンを見越し、長い目で見て本当に使えるWebサイトの開発
  • 必要なデザイン、必要な機能に絞った適正価格での開発
  • マーケティングの専門知識からのアドバイス

ここまで読んで頂いているなら私たちに何ができるのかおわかり頂けたのではないでしょうか。
私たちはあなたと共に議論し、より良いものを作りたいと思っています。

私たちができないこと

  • 根拠のない値下げ
  • ふわっとした丸投げ依頼の開発
  • すぐに電話で解決しようとするコミュニケーション

Webサイトの開発は依頼元と開発者の協力が不可欠です。
あくまでも双方は対等な立場だと考えています。
「お金を払っているんだから」という一方的な考えのお客様はお断りさせて頂きます。

また頻繁に電話で依頼をされたり、呼び出しをされてしまうと私たちもお客様も良い結果を生みません。
それはWebサイト制作においてはその場でお答えできることは意外にも少なく、「後ほどご回答します」となることが多いからです。
メールやチャットでご連絡を頂いてから調べて返信をするほうが実はスムーズに進みます。

Webサイト開発の料金

Webサイト開発の料金

私たちのWebサイト開発の料金プランを3つご紹介します。
開発する範囲で大きく3プランに分かれます。
具体的な金額や開発期間は別途お見積りが必要です。

お見積りは無料です。
まだWebサイト開発のイメージが湧かない方もご安心ください。
お気軽にお問い合わせ・ご質問ください。

ライトプラン

25万円〜

コーポレートサイト(企業サイト)やLP(ランディングページ)に最適
  • 1〜5ページ
  • スマホ対応
  • SEO対応
  • 最短1週間で納品
  • お客様によるページ更新
  • システム導入 *

フルオーダープラン

100万円〜

通販サイトや会員制サイトに最適
  • 1〜10ページ
  • スマホ対応
  • SEO対応
  • 最短1ヶ月で納品
  • お客様によるページ更新
  • システム導入 *

料金の詳細は別途お見積りいたします。
また、こちらは開発のみの料金です。納品後の継続した開発や運用、マーケティング支援が必要な場合には月5万円〜でご対応いたします。(目安は開発費の10%です)

お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

* 「システム導入」とは通販サイトや会員制サイトなどシステムを一から開発することです。費用が高額になってしまうので既存のサービスを利用することもおすすめしています。